嬉しい男性

プロペシアとは世界60か国以上で承認されているAGA治療薬です。
その効果は科学的に証明されており日本においても厚生労働省の許可を受けています。

日本国内での臨床実験ではプロペシア1mgの投与を1年間行ったところ60%近くの方にAGA改善の効果が見られました。
また同量を2年間投与することで68%、3年間の投与でおよそ80%と推移するという結果が出ています。
さらに発毛効果だけでなく高い現状維持効果もみられます。

ジェネリック医薬品も販売されている

プロペシアという名前を耳にしたことはあってもどこで手に入れることができるかがわからない方も少なからずいらっしゃることと思われます。
プロペシアは皮膚科や薄毛外来などの専門機関で処方してもらうことが可能です。
ドラッグストアなどでは販売しておらず、医師から処方される以外に購入することはできません。

プロペシア1mg錠は1箱28錠でおよそ10,000円程度で購入することができます。
基本的に1日1錠ずつ服用するためおおよそ1カ月で1箱分のコストがかかります。
薬価基準未収載薬であるため健康保険の対象外になってしまいます。

プロペシアの購入を希望者する方の中にはこの値段が高いと感じられる方も少なくないかもしれません。

プロペシアにはジェネリック医薬品が存在します。
ジェネリック医薬品とは先発の医薬品と同じ成分、同じ効能を持ち、厚生労働省から認可を得ている後発医薬品のことです。
後発医薬品は先発医薬品よりも価格が安いことが特徴です。
プロペシアのジェネリック医薬品の場合は1箱5,000円〜と通常のプロペシアよりも安価に購入することが可能です。
両者の違いは価格だけであり、効果や効能に違いはありません。
メーカーによってフィンペシア・エフペシアなど名称は異なりますが、どれも通常のプロペシアよりも価格が安くなっています。
しっかりと続けるためにもできる限り安く済ませたいと考える方も多いのではないでしょうか。
そのような方はぜひジェネリック医薬品を希望しましょう。

フィンペシアよりもエフペシアの方が人気が高い傾向にあるようですが、その理由として挙げられるのはフィンペシアのコーティング剤に使用された「キリンイエロー」という成分にあります。
やはり添加物入りのものよりも無添加の方が安心して使用できるという思いがあるようです。
しかし最近キリンイエロー未使用のフィンペシアが発売されたことにより再びフィンペシアが勢いを取り戻しているようです。

先発医薬品・後発医薬品のどちらを処方される場合においても医師からは服用に関して注意を受けます。
たとえば食事や睡眠の改善を求められる他ストレス解消などの生活習慣についてなども指導を受けます。
折角良い薬を服用しても土台となる体が健康でなければあまり意味はないといっても過言ではないでしょう。

プロペシアを通販で購入するメリット

プロペシアは薄毛専門クリニックや皮膚科で処方されるほか通販でも買い求めることが可能です。

プロペシアやそのジェネリック医薬品を通販で購入することで得られるメリットはいくつかあります。
まず価格です。
プロペシアは保険適用外であるため皮膚科等で処方してもらうと高額になってしまいます。
個人輸入代行サイトなどを利用して通販で購入する場合にはこの通常の価格よりもかなり安価に購入することが可能です。
具体的には医師に処方される日本製のプロペシアが10,000円前後であるのに対し半額の5,000円ほどで購入することができます。

またこちらの方法を用いることで医師の診察なしでプロペシアを手に入れることが可能です。
家に直接薬が届くため病院まで足を運ぶ必要もありません。
診療費も診療にかかる時間もかかりませんので、かなりお金を節約することができます。
さらにエフペシアやフィンペシアなどのジェネリック医薬品の場合にはさらに価格を安くすることができ、3,000円ほどで購入することが可能です。

AGA治療には長い期間を要する場合もあります。
そのためその治療薬をできるだけ安く購入したいと考える方も少なくないでしょう。
個人輸入代行サイトを利用する方法はこのような考えを持つ方々の強い味方であるといえます。
金銭面の負担をかなり軽くすることができることはたいへん大きなメリットであるといえるでしょう。

最近はAGA治療専門クリニックは非常に人気が高く思うように予約が取れないこともままあります。
予約が取れなければ薬を処方してもらうこともできませんから治療の間隔がどんどん開いてしまいまうことも考えられます。
通販で購入するのであればそのような心配をする必要はありません。
時間もお金も手間もかからない方法であるといえるでしょう。

また誰にも知られずに薄毛治療を始めることができるという点もメリットとして挙げることができます。

こうして見ると病院に通い医師から処方されるよりも通販で購入し自己治療を行うほうがメリットが大きいようにも思えます。
実際に通販で購入することには時間や費用が少なくて済むという大きなメリットがあります。
ですがメリットがある反面大きなデメリットもまた存在することを忘れてはなりません。

プロペシアを通販で購入するデメリット

薬の購入を通販で行うことはメリットだけではなくデメリットもまたもたらします。

たとえば薬の副作用が出た場合、病院で医師に処方された薬を指示通りに服用していれば万が一副作用が現れた場合にもきちんと対処をしてもらうことができます。
ところが通販で購入した場合には当然ながらこのようなサポートを受けることは不可能であるといわざるを得ません。
通販で購入したプロペシアに関してはすべて自己責任での使用となります。

プロペシアは本来AGA治療薬として開発された薬ではなく前立腺肥大の治療薬として開発された薬です。
前立腺肥大治療のため投与した患者の多くに発毛効果が見られたため転用された薬です。
そのため発毛効果だけでなく意図しない効果が表れてしまうケースも少なくありません。

プロペシアの副作用には肝機能障害や男性不妊症などの男性ホルモンに関わるものが多くみられます。
ですがこれらが起こる可能性はわずかに数%と非常に低いものであり、あまり心配するものではないといわれています。

しかし通販で海外メーカーの製品を購入した際にはまた別の問題が起こることがあります。
自分で海外のサイトから薬を購入する際に偽物を売られてしまうという可能性があることです。
純粋な成分だけでなく余計な成分が足されていることもあり、このような場合には思いもよらぬ副作用が現れるケースも考えられます。

もちろんすべての通販サイトがそのような粗悪品を販売するわけではありませんし、そのような商品を販売していればあっという間に口コミが広がり営業停止に追いやられてしまうでしょう。
安全な商品を購入するためには自分で通販をするのではなく個人輸入代行サイトを利用したほうが確実であるといえます。
利用する際には口コミなどを参考にしっかりと見極める必要があります。
サイトの利用規約やプライバシーポリシーなどを確認しサイトについてよく調べることも信頼度をはかるための重要な手段の一つです。

薄毛専門のクリニックでの治療は確かに高いですが、お金で副作用などに対する対応や安心・安全を買うことができると考えられます。
良いサイト・悪いサイトの判断が難しいと感じたり、自信が持てないと感じた方は、通販ではなく皮膚科や薄毛専門のクリニックを利用することをお勧めします。

世間では薄毛の改善方法が沢山ありますが、実際に使用した人が効き目を体感できているのでしょうか?もし効果を得られない場合、その期間が無駄に過ぎてしまい薄毛も進行したままになります。通販サイトにはAGAに効くといわれているプロペシアがあります。このサイトではプロペシアの紹介や薄毛の原因について触れていきます。